2011年2月27日日曜日

[Android Emulator] Sony Ericsson XPERIA X10にAndroid 2.3.1

以前、[Android Emulator] Sony Ericsson XPERIA X10 エミュレータ ではSony Ericsson XPERIA X10 エミュレータの作成手順を紹介しましたが、今回はSony Ericsson XPERIA X10のスキンを利用して、Android 2.3.1のAVDを作成手順を紹介します。
※外のスキンだけがSony Ericsson XPERIA X10で、中身はAndroid 2.3.1です。

1. 以前の投稿に紹介した解凍した\XPERIA-X10_r1\skinsの「X10」フォルダを「ANDROID_SDK」\platforms\android-9\skins」フォルダに移動します。
※ ANDROID_SDKはAndroidのSDKをインストールフォルダです。Windows7 64ビット2のデフォルトの場合、「C:\Program Files (x86)\android-sdk-windows\platforms\android-9\skins」になります。

2.「Android SDK and AVD Manager」 を起動します
※起動方法は「Android開発 4.Android Virtual Devices(AVD)の作成 」を参照してください。

3.「New...」ボタンを選択し、AVD作成画面が起動されます
Targetを「Android 2.3.1 - API Level 9」、「Skin」の「Built-in」を「X10」に選択します
 4.AVDを起動します

0 件のコメント:

コメントを投稿