2010年8月15日日曜日

Android開発 1.JDKのインストール

最近ではGoogleのAndroidがすごく話題になって、幸いにも以前から少しJavaの開発経験があり、その開発に関するメモを忘れないうちに記録していこうと考えています。
今回はその第一回ということで、JDK(Java 開発プラットフォーム) のインストールをメモります。
1.java.sun.comページにアクセスし、JDK ダウンロードのリンクをクリックします

2.ダウンロードのボタンをクリックします

3. 使用しているOSが32ビットWindowsの場合、Platformを「Windows」を選択します。
また、会員登録(またはログイン)したい場合は下の「User Name」、「Password」に入力します。登録したくなければ、これらの項目がそのまま空白でも問題がありません。
「Continue」のボタンをクリックします。
※ 64ビットのWindowsの場合、Windows x64を選択します

4.  ダウンロードのファイル、情報を確認し、下にある「jdk-6u21-windows-i586.exe」リンクをクリックします。
※本記事を書いていたときは「JDK 6 Update 21 が最新になっています」

5. ファイル保存ポップアップが出れば、「ファイル保存」ボタンをクリックします。

6.ファイル保存が終わったら、ファイル名でマウスをダブルクリック(またはEnterボタンをたたく)でファイル実行します。
セキュリティ警告画面が開けば、発行元が「Sun社」 であることを確認し、「実行」ボタンをクリックします

7. 下の画面が開かれます。

8.しばらくすると、以下の画面になり、「次へ」のボタンをクリックします。

9.標準設定で問題がなければ、「次へ」をクリックします

10.インストール過程が表示されます。

11.JREのインストールフォルダが聞かれます。そのまま「次へ」をクリックします

12.インストール過程が表示されます。

13.しばらくすると、以下の画面が表示されれば、インストールが完了です。

※「C:\Program Files\Java」に「jdk1.6.0_21」が入っていることも確認できした。

2010年8月4日水曜日

UcanC360 Android バージョン

最近、スマートフォンが爆発的に発展で、インターネット端末として利用されることが多くなってきました。
ここで、Android端末でUcanC360サービスで作成したコンテンツを表示してみたいと思います。
UcanC360のPC版がここを見てください: http://ucanc360jp.blogspot.com/

現時点では、PCと比べて、Android端末の通信速度、処理速度はまだ遅いので、今回紹介しているのは16枚の写真から出来たコンテンツです。

2010年8月2日月曜日

Mobile Light

携帯電話が懐中電灯になる
最近の携帯電話がいろいろな機能が付いていて、すごく便利になりました。
それで、画面の光を利用して、懐中電灯のように使うアプリもたくさん出ています。しかし、この光がまだ弱く、もっと光を出すことが出来ないかと考え、携帯電話のカメラフラッシュに注目いたしました。
このカメラフラッシュを使えば、すごく明るい光を出すことが可能なので、そのアプリを作ってみました。
よかったら使ってみてはいかがでしょうか?

アプリの参照:ココです(androidマーケット)

使い方がすごく簡単です。
1.光の強さの調整:画面にタッチしながら、上下に移動させると、光が強くなったり、弱くなったりします
2.画面にダブルタッチすると、光が最大または最小に変更します。
3.携帯電話をシェークすると、光が最大または最小に変更します。
「メニュー」→「設定」で2,3の機能を有効/無効に切り替えることが出来ます。

現在はAndroid版(1.6以上)しかできていませんが、iPhone版が準備出来れば、またアップいたしますのでお待ちしてください。

そのほか何かご要望、不具合が見つけたらコメントに連絡していただきますとすごく助かります。
※docomo Xperia(TM) SO-01Bで確認出来ました。